ご利用ガイド
ご利用ガイド

インターネット予約

  • 運賃・料金シュミレーション
  • お得なインターネット予約
  • 会員ログイン

はじめてご乗船の方へ

シティラインカード

シティライントラベル

名門大洋フェリー公式Instagram「#名門大洋フェリー船旅」をつけて投稿しよう!

名門大洋フェリー公式Facebook

名門大洋フェリー 動画集

お知らせ

船内ライブ出演者募集

物流貨物輸送案内

環境への取り組み

安全への取り組み

ご利用ガイド

分煙へのご協力のお願い

各ターミナルおよび船内での喫煙は、各所に設けております、喫煙コーナーをご利用ください。
お煙草をお吸いになるお客様方には、大変ご不便をお掛けしますがご理解とご協力をお願い致します。

※船舶内における禁止区域での喫煙は「海上運送法」第23条の2で禁じられています。違反した場合は処罰の対象となります。また、禁煙区域での喫煙が発覚した場合には、客室の脱臭・クリーンアップ費用2万円の他、その他損害費用をご請求させて頂きます。
予めご了承願います。

車椅子をご利用のお客様へ

フェリーターミナルは、バリアフリー対応となっており、車椅子のままでフェリーにご乗船頂けます。
エレベーター・スロープ・多目的トイレの設備を備えております。
船内につきましては、エレベーター・多目的トイレを備えておりますが、エコノミーを除く各船室は完全なバリアフリー対応とはなっておりません。船室入口のドア幅が比較的広い船室もございますが、船室内は段差があり、移動が困難な箇所もございますので、付添人の方とご乗船頂くことをお勧め致します。
ご予約の際に、車椅子利用の旨をお申し出ください。

バリアフリー設備について

フェリーきょうとⅡ、フェリーふくおかⅡ
エコノミー(C10)
公共スペース
多目的トイレ(シャワー設備無し ・オストメイト非対応)
船室
エコノミー(船室名:C10)
各船室のドア幅に関しては、こちらにてご確認願います。
フェリーおおさかⅡ、フェリーきたきゅうしゅうⅡ
多目的トイレ
公共スペース
多目的トイレ(シャワー設備あり・オストメイト対応)
船室
エコノミー(船室名:C01・C02)
各船室のドア幅に関しては、こちらにてご確認願います。

新門司港発着 無料送迎バスのご利用について

車椅子にて、無料送迎バスをご利用の場合は、ご乗船日の1週間前までに旅客予約センター(050-3784-9680)にて新門司港支店にご連絡ください。
ご乗船日の1週間前までにご連絡が無い場合は、車椅子対応の送迎バスをご準備出来ない事もございますので、必ずご連絡願います。
詳しくはこちら

ご予約について

電話予約のお客様へ

旅客予約センター(050-3784-9680)にてご予約頂く際に、車椅子にてご乗船される事をお伝えください。
また無料送迎バスのご利用の有無をお申し出ください。

インターネット予約のお客様へ

インターネット予約完了後、旅客予約センター(050-3784-9680)にて新門司港支店にご連絡頂き、 乗船日・予約番号・車椅子にてご乗船される事をお伝えください。
また無料送迎バスのご利用の有無をお申し出ください。

妊娠中のお客様へ

弊社航路は長時間の運航となり、予期せぬ事態の発生も考えられます。
また、医師・看護師は乗船しておりませんので、安全を第一に考え、出産予定日の28日前(出産予定日を含む)を迎えられた方のご乗船はご遠慮頂いております。
なお、ご予約を頂いておりましても、気象・海象状況により、お客様のお体の安全が確保できないと船長が判断した場合には、ご乗船をお断りする場合もございますので、予めご了承ください。

出産予定日より29日以上前のお客様は、以下の点をご理解のうえ、ご乗船ください。

  • 旅行前にフェリー乗船が可能か、また適しているかどうか主治医にご相談ください。
  • ご乗船手続きの際に「診断書」(コピーで可)のご提出が必要となります。
    「診断書」は、「お客様がフェリーに乗船するにあたり、健康上支障がない」という旨、医師が明記したものとします。
  • フェリー内には医師・看護師は乗船しておらず、医療設備も備え付けておりません。
  • 出航後、到着港までの約12時間30分は下船できません。
  • 緊急の場合、海上保安庁へ連絡をしたとしてもフェリーの航行位置によっては到着までに時間が掛かる場合があります。

お手続きについて

  • ご予約の際に、妊娠されている旨を必ずお申し出ください。
  • ご乗船当日、「診断書」を各ターミナル1階受付カウンターにて、ご提出ください。
  • 出航の60分前までに手続きを終えられるようにお越しください。

身体障害者補助犬の受け入れについて

身体障害者補助犬

弊社では、「身体障害者補助犬法」により、船内への盲導犬・聴導犬・介助犬の同伴を受け入れています(ペットは不可)。

補助犬をご同伴されるお客様へのお願い

以下の点をご確認のうえ、予約の段階で身体障害者補助犬を同伴することを事前に必ずご連絡願います。

  • 「盲導犬」は白又は黄色のハーネス(胴輪)、「聴導犬」と「介助犬」はその表示を装着願います。
  • 「身体障害者補助犬健康管理手帳」と「身体障害者補助犬認定証」を受付で提示願います。
  • 予防接種を済ませていることを申告願います。
  • ご乗船後に本船乗組員と必要なサポートのご確認をお願い致します。

他のお客様へのお願い

身体障害者補助犬はペットではありません。
適切な健康管理と予防対策を講じられた犬であり、補助犬使用者がきちんと行動管理をしていますので、他のお客様に迷惑をかけるようなことはありません。
補助犬使用者がハーネスや表示をつけた補助犬を同伴している時、補助犬は「仕事中」ですので、船内で見かけた際は静かに見守ってください。
身体障害者補助犬の仕事の妨げとなる以下のような行為はご遠慮ください。

  • 声をかけたり、じっと見つめたり、勝手に触ったりしないでください。
  • 食べ物や水を与えないでください。

犬にアレルギーのある方、犬に対して恐怖心のある方、又、何か問題やご不明な点がございましたら、遠慮なく乗組員にお申し出ください。
お客様のご理解とご協力をお願い致します。

ペットをお連れのお客様へ

弊社ではペットルームの設備がございませんので、船内へのペット類のお持ち込みは、お断りしております。
お車でご乗船の場合に限り、ペットをお車の中に残して、ご乗船して頂けます。
ペットの車内残留を希望される場合は、お手続きが必要となりますので、各ターミナル1階受付カウンターまでお越しください。なお、ご利用に際しまして、以下の諸条件を必ずご確認ください。

  • 「ペットの車内残留に関する同意書」の提出が必要となります。
  • お車の積込み場所が限られているため、船内へのご案内が前後する可能性がございます。予めご了承ください。
  • 積込み場所は、ご希望に沿えない可能性がございます。予めご了承ください。
  • 乗下船時・航海中はペットをお車から出すことはできません。
  • 航海中は、保安上車両甲板への立ち入りが禁止されますので、ペットの給餌、トイレはあらかじめご乗船前にお客様自身でお済ませください。
  • ペットに関する死亡、傷病、体調不良、その他の異変について、弊社では一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

お手続きについて

  • ご予約の際に、ペットの車内残留の旨を必ずお申し出ください。
  • ご乗船当日、「ペットの車内残留に関する同意書」に必要事項をご記入のうえ、各ターミナル1階受付に、ご提出ください。
    「ペットの車内残留に関する同意書」は以下バナーよりダウンロードして頂くか、受付カウンタ―にお申し出ください。
    用紙をお渡し致します。
  • 乗下船時は係員の誘導に従ってください。
  • 出航の60分前までに手続きを終えられるようにお越しください。

ペットの車内残留に関する同意書ダウンロード

下記リンクよりファイルをダウンロード後、必要事項を入力し、出力してください。

Wordファイルをご覧いただくには、Microsoft Word(有償)、またはWord Viewer(無償)などが必要です。

Word形式はこちら

下記リンクよりPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

PDF形式はこちら

車高の低い車両にてご乗船のお客様へ

車高の低い車両にてご乗船される場合は、お手続きが必要となりますので、各ターミナル1階受付カウンターまでお越しください。
※ご乗船当日、車両の確認の際に弊社が車高の低い車両と判断する場合もございます。

車高の低い車両にてご乗船される場合は、以下の諸条件を必ずご確認ください。

  • 「同意書(低床車両)」の提出が必要となります。
  • 極端に車高の低い場合は、乗船をお断りさせて頂く場合がございます。
  • お車の積込み場所が限られているため、乗下船のご案内が前後する場合やお時間が掛かる可能性がございます。
  • ご乗船時や船内等でバンパー下部や車両底部を接触する恐れがあります。
    その際、車両が損傷しても一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。接触の可能性は、気象状況(潮の干満等)により、変わる場合がございます。

お手続きについて

  • ご予約の際に、車高の低い車両にてご乗船される旨を必ずお申し出ください。
  • ご乗船当日、「同意書(低床車両)」に必要事項をご記入のうえ、各ターミナル1階受付に、ご提出ください。
    「同意書(低床車両)」は以下バナーよりダウンロードして頂くか、受付カウンタ―にお申し出ください。
    用紙をお渡し致します。
  • 弊社係員にて車両の確認をさせて頂きます。
  • 乗下船時は係員の誘導に従ってください。
  • 出航の60分前までに手続きを終えられるようにお越しください。

低床車両に関する同意書ダウンロード

下記リンクよりファイルをダウンロード後、必要事項を入力し、出力してください。

Wordファイルをご覧いただくには、Microsoft Word(有償)、またはWord Viewer(無償)などが必要です。

Word形式はこちら

下記リンクよりPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

PDF形式はこちら

危険物および猟銃等銃砲類の持ち込み禁止について

  • ガソリン、アセチレン、エアゾール、ガスボンベ等、危険物を船内に持ち込むことはできません。
    危険物船舶運送及び貯蔵規則に基づき、旅客船内に持ち込むことが禁じられている危険物について、車輌に積載した状態または手荷物として客室区画に持ち込むことはできません。
  • 運送約款第2章に基づき、猟銃や空気銃など銃砲類及び刀剣について船内に持ち込むことはできません。

ご乗船の際に、危険物や銃砲類の持ち込みが判明した場合は、運送約款第2章に基づき運送契約を解除させていただく場合がございます。
安全運航のため、ご理解とご協力をお願い致します。

飲酒運転禁止について

車輌・バイクの運転手が酒気帯び状態で、車輌・バイクを運転し乗下船することはできません。

Pagetop