WEB予約

インフォメーション

大阪南港・新門司港フェリーターミナル内の 消臭・抗菌・抗ウイルス加工の実施について

いつも名門大洋フェリーをご利用いただき誠にありがとうございます。

名門大洋フェリーでは、現在実施している新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策に加え、2022年1月8日(土)より順次、大阪南港・新門司港フェリーターミナルに消臭・抗菌・抗ウイルス加工を実施することとしましたので、お知らせいたします。


■取り組みの概要


特定のウイルスや細菌を持続的に減少・抑制させる無機溶剤を、ターミナルでお客様が手を触れられる箇所(壁、手すり、エレベータのボタン)を始め、待合室の椅子など、ターミナル内全体に消臭・抗菌・抗ウイルス剤を噴霧することにより耐久性の高いコーティング加工を行います。
使用液剤は、開発・製造 株式会社YOOコーポレーション。
施工会社は、リボーン・テクノス株式会社。

■対象ターミナル内及び区画


両港ターミナル内共有部

■実施時期


2022年1月18日(火)施工完了

■確認されている効果


(1)抗ウイルス作用
・インフルエンザウイルス(エンベロープあり) ・ネコカリシウイル(ノロウイルス代替)
(2)抗菌作用
・大腸菌 ・黄色ブドウ球菌 ・レジオネラ菌
(3)消臭作用
・硫化水素 ・アセトアルデヒド ・ホルムアルデヒド ・アンモニア

■その他

消臭・抗菌・抗ウイルス加工済みのステッカーを掲出します。
この消臭・抗菌・抗ウイルス剤が人体や環境に与える影響はありません。

詳しくはこちら≫

ご参考
現在、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、弊社ターミナルおよび船内で実施している取り組み

■すべてのお客様の乗船前の体温測定
■マスク着用、手指の消毒のお願い
■船内、ターミナル従業員の健康チェック、体温測定、マスク着用、手指の消毒
■船内の抗ウイルス・抗菌加工
■船内の空調管理
■定期的な船内の消毒
■ソーシャルディスタンスの確保(客室営業定員の縮減)

その他、新型コロナウイルス感染症防止対策はこちら≫