REPORT

<レポート>新造船「フェリーきょうと」命名・進水式

2021.05.14

<レポート>新造船「フェリーきょうと」命名・進水式

こんにちは!名門大洋フェリーです。 2021年5月13日(木)に三菱重工業株式会社 下関造船所にて新造船の命名・進水式が執り行われました。 式典では、本船の命名を独立行政法人鉄道建設・運輸施設設備支援機構 理事 重冨徹様が「フェリーきょうと」と命名されました。
支綱切断は、株主である株式会社ケイハン 代表取締役社長 西田康郎様ご令室 西田貴子様により行われました。

 

 

支綱が切断されると、船体はゆっくりと海に滑り出しました。 フェリーきょうとが海に浮かぶ瞬間は感動的でした。

 

 

新造船「フェリーきょうと」は、これから船内の艤装工事が行われ、2002年より運航している「フェリーきょうとⅡ」の代替船として、2021年12月中旬に就航する予定です。 新造船の就航が楽しみですね。